FC2 Blog Ranking 哀姦の間 2007年06月
FC2ブログ
哀姦の間
長尺無料動画
「ポルノ小説の表現」
耽美に嬲られて 三人の令夫人 第四章 その1 1    
 
 
 > ムンムンと官能美を放つ
  フンフンと交尾? 陳腐な言い回しには陳腐な合いの手で。
 
> 「キャアアーー! さ、触らないでぇ」
 「アア。  海外生活が長かったようで。  
 
 > 手足がすらりと長いスレンダーな肢体
  さらりと陳腐。さらりと重複。  
 
 > 妙に色っぽい
  妙に陳腐。  
 
> ショウ
 ここだけ何故か律儀に発音にこだわっている。
  こだわるべきは、陳腐を排した表現。      
 

スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ポルノ小説の表現 - ジャンル:アダルト

ポルノ小説の表現
今回もフランス書院web小説に毒を吐く。
 

 耽美に嬲られて 三人の令夫人 第三章 その2 4
 
>> 一応はプロの役者だが、……ふだんは下北沢界隈の飲み屋で松田優作を肴にしながらくだを巻いている。
 
 って、小劇団に対するワンパターンの偏見だろ。
 劇場に足を運んだことないな、作者。テレビや夕刊紙が垂れ流す浅薄なイメージをなぞっているだけ。失礼だぞ。
 
 
>> 一人三万のギャラで今回話をもちかけて
 
 「今回」って、前回があったのか? 次回があるのか? 不必要な地の文は削除すべし。
 
 
>> 密談している場面を演じている
 
 「ている」が重複。
 推敲している気配無し。
 
 
>> すぐにメガネの大槻が
 
 12行前で「メガネ」「大槻」って書いてあるじゃん。しつこい。
 
 
>> レズビアンや3P
 
 スキンヘッドのチンピラが「レズ」ではなく正しく「レズビアン」と言えるとは。
 
 本当は小劇団の役者だから知識があって、ついボロが出てしまったという拙い演出なら許してあげる

テーマ:ポルノ小説の表現 - ジャンル:アダルト

ポルノ小説の表現 第4回
 『耽美に嬲られて 三人の令夫人』第三章その1
>> 人目につくと怪しまれるので、
  浮気をしているのだから当たり前だろう。書くまでもないことは書かなくてよろしい。
  「取り決め」って、他に言い方はないのか。調教の雰囲気を出すために、あえて無味乾燥な表現を選んだのなら許せるが。
 それにしてもこの文、長過ぎ。2つに分けた方が読みやすい。
 
>> まるで宝石のような輝き
>> お嬢様っぽさ
>> 端整な顔立ち
>> うっとりするほど愛らしい
>> 肉惑的
>> 男心をたまらなく刺激
 十年一日のごとき凡庸な表現の羅列だ。
 
>> 上流社会でぬくぬくと暮らしていくのだ
 型にはまった心理描写で表現できる内容がいかほどのものか、作者は分かっているのか。今時、ルサンチマンだけで嗜虐をモチーフにできるとでも考えているのか。
 
>> 嫉妬を覚えていたせい”も”ある
 ”も”というからには、もうひとつ理由があるはずだろう? どこだ?

 

テーマ:ポルノ小説の表現 - ジャンル:アダルト



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





FC2 Blog Ranking