FC2 Blog Ranking 哀姦の間 ポルノ小説の表現
FC2ブログ
哀姦の間
長尺無料動画
ポルノ小説の表現
それでは具体的に例を挙げてみていきましょう。
 
 肴はフランス書院で公開中の[web小説]から適当に選んでいきます。
 
 第一回は 『耽美に嬲られて 三人の令夫人』「第二章 その1」です。
 
>>「僕はネ」「アア」「フフッ」
 会話の中のカタカナを拾ってみました。
 そもそも、カタカナにする理由が分かりません。
 読者の視覚に訴えて、「それっぽい」ニュアンスを伝えようとしているのでしょうか。
 それは漫画の手法です。
 小説には、限られた面積にできるだけ多くの情報を詰め込まなければならない、という制約はありません。
 言葉を吟味し、思う存分に表現すればいいだけです。
 安易な表記などしている場合ではありません。

>> 「SMプレイ」「マゾ調教」「オルガスムス」「サディズム」
 何でしょうか、これは。
 意味の固定した常套句。
 イメージを広げることを初めから放棄したかのような用語の羅列。
 こういった決まり文句を使わずに、言葉を連ねて官能を表現することこそが、ポルノ作家に求められているはずです。
 
 こんなことで読者の妄想を掻き立てられるとでも考えているのでしょうか。
スポンサーサイト
[PR]


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://aikannoma.blog93.fc2.com/tb.php/60-7654a081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





FC2 Blog Ranking